愛知県一宮市にある染色整理加工工場 艶清興業株式会社

艶清興業株式会社

~会社概要~

会社名 艶清興業株式会社
よみ つやせいこうぎょうかぶしきがいしゃ
所在地 愛知県一宮市三条字天神西29番地
創業 1920年
会社設立 1950年 12月
事業内容 衣料用生地の染色整理加工
従業員数 95名(パートタイム社員等含む)
売上高 12億円
月産加工高 後染5,000反(25万メートル)
先染8,000反(40万メートル)
加工素材 ポリエステル・ナイロン等の合繊素材
レーヨン・ウール等の化繊・天然繊維素材
それらのミックス素材
用途 ファッション衣料90%
防護衣料・資材等10%

組織図

組織図

会社の名前の由来

  1. 創業当時(大正時代)の服地の主流は木綿や麻でした。
    整理といっても今のような機械設備は当然なく、生地を折りたたんだものを
    直径60センチくらいのなめらかな石の上に置き、それを2人の職人が交互に
    大きな樫の槌で打ち、生地に艶を付けるという仕事だったようです。
    その仕事を艶出しといい、艶出しの会社を「艶屋」と呼びました。
    今でいう整理工場です。
  2. 整理工場を示す「艶」という文字に、創業者大島清吉の名前から「清」の
    一文字を加え、社名を「艶清」としました。
  3. 当時艶出しに用いた小槌が、当社のマーク(打ち出の小槌)の由来となっています。

会社所在地

休日カレンダー2018カレンダー

お問い合わせ